ゴルフクラブの選び方とおすすめ

ゴルフクラブ(メンズ)の選び方として、多少重く感じる程度のものを選ぶことが大切です。

特にドライバーの場合、軽くて振りやすいものをチョイスしても、手打ちになってしまう恐れがあり、それだとボールをうまく飛ばすことができません。そのため、多少重い程度のドライバーの方がうまくスイングさせる方向に気持ちを持っていくことができるようになります。また、シャフトも大事です。

 

シャフトの硬さには5段階あり、一番柔らかいものはL、そこからA、R、S、Xと続き、メンズ用のシャフトとしておすすめなのがRになります。
もちろんヘッドスピードで判断することになりますが、一番幅をとってあるのがRになります。

 

アイアンを選ぶ際にはソールの広いものがおすすめです。
幅の広いソールだと操作性、コントロール性という面では劣るものの、多少のミスをカバーすることができ、地面を削るような形になっても、うまく打球を上にあげることができます。

 

パターに関しては、ヘッドが大きいタイプがおすすめです。
特にマレット型が初心者のゴルファーにはぴったりです。
真っ直ぐにボールを打つことができるだけでなく、芯を外してもある程度の距離を稼ぐことができます。
そして、ヘッドの部分にマークがあるようなものだと目標に向かって打ちやすくなるため、そうしたものもスコアのアップには欠かせません。
メーカーや値段で選ぶのではなく、自分の体格にフィットしたものを選ぶことがゴルフにおいては大切です。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ